東大受験日記
東大に受かるまでの日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代ゼミ東大模試。
2007年07月22日 (日) 20:54 | 編集
英語自己採点したらそんなに悪いわけでもなかった。

50~60くらいはとれてるぽいし。

国語はみんな「なあなあ」の点だろうし、世界史は平均くらい、地理は上位だろうから、もしかして数学で点とればかる~くうかるんじゃね?って感じの希望も湧いてきた。

夏は受験の六甲山。気合いれてくべし!



スポンサーサイト
代ゼミ東大模試。
2007年07月16日 (月) 06:58 | 編集
英語数学終わった…

数学は一問目と3問目と4問目の(1)だけできた。

俺にしてはがんばったね。

英語に関しては、時間内に全部解ける人をマジ尊敬するよ…

英作と和訳で以外に時間食って、段落は手もつけず試験終了…

リスニングはAが簡単だったから「お、いけるかも!」って思った後Bのもっしゃりした発音と所々で発生したオノマトペに心かき乱され敗北…

世界史は平均、地理は結構できた。

判定はE!

負けるな俺。





H9年東大世界史過去問By駿台予備校
2007年07月12日 (木) 05:08 | 編集
平成9年の東大過去問世界史第1問の解答・解説のテンションの高さは異常。

以下、一部抜粋

 「本音と建前」は受験勉強の中でも、受験世界史の中でも諸君が日常的に出会う対立項であろう。そのハザマにはある種の苦しい気分がただよう。一歩突き進むとそれは「義理と人情」、人生の「ウソとマコト」のからみあい人形浄瑠璃や歌舞伎の世界なら高まるテンションの昇華切腹や心中となるかもしれない。いま少し平明にとらえる方法はないものか?
 言語表現を言語表現として、つまり、発信者の心中・意図と切れた次元で把える、キャッチするという立場もある。それほど異常な見方ではない。たとえば筆者が青本の今年度版出版前に死亡したとし、筆者の意図は消えた(わからなくなった)としても、この文章は(良し悪しは別とし)筆者自身から独立してこの本の片隅を占めているだろうし、だいたいの受験生の答案自体、「こう書きたかった」という胸中は採点者によりカッコに入れられて、言語表現として採点されているはずではないか。


何かこのパラグラフだけがすっげぇ不自然に入ってる。

「不必要な段落を除きなさい」って問題が出たら速攻でこれ選ぶ。

さらに最後のほう↓

 帝国の挽歌を聴くが如き問題だった。挽はひくで、棺をひいていくときの歌だ(お棺を運ぶのは悲しい事だ)。ハプスブルクの世紀末は美しかった。クリムトは出題されないだろうが、旧帝国や新興民族の文化への目配り、そしてよきものには感動することも忘れてほしくない


おどろきの解説だけで7ページっ!!

しかもテンションたかっ!!

しかし俺もこれくらいの情熱で世界史が勉強しなければいけません。



矛盾。
2007年07月09日 (月) 18:22 | 編集
世界各国の有名ミュージシャン達が地球温暖化防止を訴える大規模のコンサートやったそうです。

そんなに騒いだら逆に熱気で地球温暖化するんじゃないの?て思うた。


東大模試が近いと無駄に圧迫感があって嫌だ。

確率・整数は出たら絶対取るぞ!



代ゼミ記述。
2007年07月07日 (土) 19:34 | 編集
英語:156点 71,6

国語:131点 65,6

数学:75点  54,1

世界史:71点 65,3

地理:65点  68,2

合計498点  62,6

文科Ⅲ類:C

センタードッキング判定:C




Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。